地域奉仕活動を積極的に行っている斐川ライオンズクラブ

ライオンズクラブ
第一例会

2017年05月第一例会

  クラブ結成記念例会
日時

5月1日(月)12:00~
会場 斐川環境学習センター
担当
下枠
第二例会

2017年05月第二例会

  5月第2例会
日時

5月15日(月)12:00~
会場 斐川町商工会館
担当
下枠
枠
枠

同好会だより

旅行同好会
日時 1月29日(日)
場所 はわい温泉「千年亭」
茶道同好会
日時 1月18日(水)18:00~
場所 玉昌寺にて初釜茶会
芸能同好会
日時 1月20日(金)13:00~
場所 デイサービスセンターつつじ園慰問
書道同好会
日時 1月2日(月)
場所 斐川町商工会館中会議室にて一字書揮毫会
グルメ同好会
日時 1月29日(日)
場所 はわい温泉「千年亭」
ゴルフ同好会
日時 11月7日(月)
場所 出雲空港カントリー倶楽部
下枠
枠
枠

連絡先

<斐川ライオンズクラブ事務所>

島根県出雲市斐川町
上庄原1749-3

E-mail  hikawa@hikawa-lions.com

下枠
枠

組織図等PDF形式ファイルの閲覧・印刷に必要なAdobe Acrobat readerの最新版をダウンロードできます。

斐川ライオンズクラブ

お知らせ一覧

新着枠

ライオンズクラブとは…

世界的規模の社会奉仕団体。本部は アメリカのシカゴにあるLions Clubs International。Liberty, Intelligence, Our Nation's Safety(「自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる」)というスローガンの頭文字をとって名づけられた。2010年時点で200以上の国、または領域に約4万5000余のクラブと、約135万人の会員をもつ。日本では第二次世界大戦後の1952年(昭和27)に設立され、実業、商業関係のメンバーが多い。2009年時点でクラブ数3357、会員数11万2715人。

【 地区役員挨拶 】 2R2Zゾーンチェアパーソン 青野 隆一

青野 隆一今年度、2R2Zゾーンチェアパーソンを引き受けることとなりました。斐川ライオンズクラブはもとより、2ゾーン4クラブのことも考えなくてはならず、大役であり不安もございますが、皆様のご協力を賜りながら1年間頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 藤本ガバナーのスローガン『 誠実!謙虚で絆を大切に We Serve 』のもと、親クラブ・子クラブの関係を大事に考え、今年度は出雲中央LCと斐川LCとの合同例会の開催について両クラブの会長さんと検討するほか、会員増強についても皆さんと一緒に考えていきたいと思います。 
 また、献血・献眼登録にも力を入れて取り組みたいと思っています。献血はもちろんですが、献眼登録については登録をしているのかどうか覚えていない方が沢山いらっしゃるようですので、
この機会にもう一度登録をしていただくようお願いし、また、例会でも年に1・2回は議題にあげるような仕組み作りをしてはどうかと考えています。
 これからも我々ライオンズクラブが社会に少しでも貢献できるよう、全員で頑張って行きましょう。

【 会長挨拶 】 斐川LC会長 伊藤 栄

伊藤栄2016~2017年の一年間、伝統と名誉ある斐川ライオンズクラブの会長という大役を引き受けることになり、その責務の重大さに戸惑いと不安を感じているところです。
 斐川ライオンズクラブも4月に認証50周年記念式典を無事に終えることができました。半世紀を終え、本年度はスタートの一年間であると思っています。
 さて、近年、科学技術の進歩により、感情を読み取り会話のできるロボットや無人で走る車など、人間社会が大きく変わりつつあります。人間不要な時代がいつかやって来るかと思うと心の休まる場所もなく、ストレス社会の中にあっては、私達一人ひとりの判断力、意識改革が必要ではないかと感じます。こうした世の中の環境から、わたくしは、『地域の為に 原点回帰の心で We Serve』というスローガンを掲げました。もう一度原点(初心)に帰って運営・事業等をチェックし、今期ガバナーの基本方針にありますように、今の時代に合わせて意識を変えて行けばマンネリ化の脱皮に繋がるかと思います。また、新しいことに参加し(労務アクティビティ)、若い人が入会するきっかけになればと考えています。
 親クラブはもとより、クラブとクラブの絆、会員一人ひとりの絆を大切に考え、会員の皆様のお力をいただきながら原点回帰の心で精一杯頑張りぬいてまいりますので、新役員共々ご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。